トレード日記

零細投資家の軌跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08/28 トレード中の工程

昨日の大恐慌であえなくマージンコールを出してしまい、数日、トレードができなくなってしまったので、今日は私のトレード作業を検証してみたいと思います。

まず、図Aの様な、縦3本、横3本の線を入れた紙片を20枚用意します。これは、画面のチャートの数を示します。それぞれの位置に、銘柄を設定しているという意味です。必然的に私の同時監視できるチャートは16銘柄ということになります。
20枚というのは3分間隔の1時間分ということです。
ですから、3分に一枚めくって、エントリー候補となる銘柄を、画面に表示されている位置へ書き込むのです。
[図A]
チェックカード

なぜこのようなことをするのかといえば、3分のあいだにめまぐるしく変わる銘柄が、画面のどの位置に存在するかがひと目でわかるからです。私はこれを元に、チェックシートへの書き込む目安にするわけです。

さて、次に図Bがそのチェックシートです。
これは、お馴染みの3銘柄を3分ずつどういう状態かを記入する紙です。
[図B]
チェックシート
よく、先生のコラムに3分ずつA4らしきチェックシートへ都度つど記入されているパターンを見ますが、紙も何十枚となるとお金がかかります。(苦笑)
私の場合は、古いノートが何冊もあったので、それを流用しています。
こうして銘柄を選定してエントリーしているんですが、個人的には合理的にやっているつもりでも何かこう、利益が出ないのはどういうことでしょう・・・。(涙)
スポンサーサイト
  1. 2012/08/29(水) 11:17:42|
  2. 他し事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/29 検証の中身 | ホーム | 08/27 とことん負け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://steamsniper.blog.fc2.com/tb.php/66-5302f06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。